Event is FINISHED

山岳遭難ルポの第一人者が教える! 山で死なないためのリスクマネジメント 〜秋の低山に潜む「道迷い遭難」の恐怖〜

Description

今こそ、山のリスクマネジメントについて考えよう。


新潟の父子遭難事故をはじめ、山での遭難事故報道は後を絶ちません。「
遭難」と聞くと、 滑落・転倒による怪我などをイメージしがちですが、実はそのほとんどが「道迷い」によるもの。特に「秋の低山」には、道迷い遭難のリスクが数多く潜んでいます。一見、安全に思える秋の低山がどうして危険なのか。なぜ、道迷い遭難は起きてしまうのか。万が一、 遭難してしまったらどうすればいいのか……。本イベントでは、山岳遭難ルポの第一人者であるフリーライターの羽根田治氏をお招きし、道迷い遭難のリアルと、山における基本のリスクマネジメントについてお話を伺います。また、イベント後半では株式会社ヤマップ代表の春山と羽根田氏のトークセッションや、ゲスト・参加者同士の交流会も予定。参加いただいた方にはささやかながらヤマップからのお土産もご用意しております。ぜひ奮ってご応募ください。





イベント概要

日時:8月29日(水)19:00〜21:00(受付:18:30〜)
場所:KDDI ∞Laboルーム | 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 32階
出演:羽根田治、春山慶彦(株式会社ヤマップ代表)
定員:先着50名
参加費:1,000円
特典:YAMAPの山登り応援グッズプレゼント

当日のプログラム:
羽根田治氏 講演

羽根田治氏 ×(株)ヤマップ代表 春山慶彦トークセッション
交流会(軽食付き)



講演者プロフィール

羽根田 治(はねだ・おさむ

1961年、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身。フリーライター。山岳遭難や登山技術に関する記事を、山岳雑誌や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆活動を続けている。また、ロープワークに関する著書・監修本も多い。現在は埼玉と沖縄を行き来する生活を送る。主な著書に『ドキュメント道迷い遭難』『ドキュメント単独行遭難』『ドキュメント生還 山岳遭難からの脱出』『空飛ぶ山岳救助隊』『山でバテないテクニック』『ロープワーク・ハンドブック』『トムラウシ山の遭難はなぜ起きたのか』(共著)『生死を分ける、山の遭難回避術』『人を襲うクマ 遭遇事例とその生態』などがある。登山は小学生の頃から始め、高校時代は冬休みや夏休みを利用して八ヶ岳の赤岳鉱泉で居候生活を送りながら登山技術を学ぶ。その後は山岳部や山岳会などに属さず、独学で重そうやピークハント、ハイキング、テレマークスキーなどを続ける。2013年より長野県の山岳遭難防止アドバイザーを務める。




春山慶彦(はるやま・よしひこ)

1980年福岡県生まれ。同志社大学卒業後、アラスカ大学留学。 帰国後、株式会社ユーラシア旅行社『風の旅人』出版部に勤務。 その後フリーランスとなり、2011年5月にYAMAPを着想。 2013年に株式会社セフリを設立。現株式会社ヤマップ代表取締役。


▼その他 注意事項

受付は渋谷ヒカリエ11階にて行います。受付が終わりましたら、ゲートを通過し、エレベーターで32階までお越しください。
32階に到着後は右手に直進し、案内板の記載に従って入場をお願いします。会場入口にも係の者がおりますので、ご不明な点などございましたらお申し付けください。





KDDI ∞Laboについて


ヤマップは2018年4月よりKDDI様の∞Laboプログラムに参加し、一緒に事業共創に取り組んでいます。

Updates
  • タイトル は 山岳遭難ルポの第一人者が教える! 山で死なないためのリスクマネジメント 〜秋の低山に潜む「道迷い遭難」の恐怖〜 に変更されました。 Orig#360164 2018-08-09 04:58:05
Wed Aug 29, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
KDDI ∞Laboルーム
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 32階 Japan
Organizer
YAMAP (ヤマップ)
777 Followers